【お知らせ】シンガー向け発音レッスン開講しました。

こんにちは。

このブログを書くわたくし石渡悠起子は、実はシンガーです。

声楽のトレーニングの基礎はアメリカで学んだ経験を活かし、

シンガー向けに全三回コースの発音レッスンを作りました。

こちらは文法コースと違って、正しい発音の際の舌と頬、口まわりの筋肉を、鏡などを駆使して学んでいく、肉体派のレッスンです。

三回のコースでは基礎を学び、その後オプションで、
特定の楽曲の発音を見るフォローレッスンをいたします。

とりあえず「お前の発音はどんなもんだ」

と、みなさん思うかと思いますので私の英語楽曲の音源を貼っておきます。

SNOW-THE BOOK OF YUKI&THE CUTIES by Yuki and Cuties | Free Listening on SoundCloud

このコースでできるようになること

  • 文法の事はとりあえず忘れて、
    英語の文章をIPA(International Phonetic Alphabets. 俗にいう発音記号)を使って発音できるようになる。
  • 日本語と特に大きく異なる発音記号が読めるようになる。
  • ライブやレコーディングに挑む際に、フレーズの終わりまで言葉がオーディエンスに届くようになる。
  • 母音の発声を活かすことで、歌う際にさらに息を使うようになる。
  • 英詩に曲をつける際、自然な抑揚を学ぶことで、スピーキングに近い自然なフレージングが可能になる。
  • 不必要にRを歌わなくすることで、頑張って英語で歌う際に籠もりがちなトーンを明るくする。
  • 英語ネイティブの人があなたの歌を聞いて、なんて歌っているかわかるようになる。
  • ネイティブの歌を聞いていて、なんて歌っているか聞こえるようになる。

各回の概要はこちらです。

1)    母音

2) 子音いろいろ

3) 復習・実際のフレージング

個人 発音レッスン
場所:たまプラーザの個人教室

時間:2時間(途中10分休憩)× 3回

費用:24,000円 (一回あたり8,000円)

※都内のリハーサルスタジオでの実施は、
レッスン費用とは別途スタジオ代を受講生に全額負担頂ける場合には実施可能です。
(個人練習の場合は平日で、だいたい1時間1000円前後が相場です。)

費用に含まれているもの

  • 簡単なプリント教材
  • 各レッスン後に提出いただく動画での発音添削
  • 喉にいいお茶(コーヒーは渇くのでレッスン中は出しません)
  • レッスンの動画撮影(どうしても苦手な発音などの要所だけをおすすめします)

お持ち頂くもの

  • A4紙の挟めるバインダー(自分で教材を作っていただきます^^)
  • 赤ペン
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 手鏡(B5サイズくらいの自立できるタイプがベスト。無ければ手の平大のもので構いません)

オプションレッスン
上記4回を全部受講を終えた方に限り、
楽曲一曲分の発音とフレージングを、コーチングします。

1レッスン 60分 5000円

レッスン開始可能時間

平日

10時

14時

16時30分

*都内スタジオを希望される場合、20時からも対応可能です。

週末
要相談

お支払い方法

お申し込み後、一週間以内に全三回分を一括でお振込みください。

口座情報はお申し込みフォームを受領後、別途お送りいたします。

ご入金確認をもって、日程確定とさせていただきます。

水泳教室のように、一度自分がしっかり練習法を身につけたら、

後はどんどん自分のものにしていってください^^

言葉は、伝えるもの。

せっかくなら、伝わるように歌うお手伝いをできれば本当に嬉しいです。

お申し込みフォームはこちらから↓

https://ws.formzu.net/fgen/S15943235/

正しいマウンティングしてみませんか。

皆さんこんにちは。

今日は、久々にカタカナ語で行きます。

ずばり、マウンティング。

とっても良く聞く言葉なのですが、

どうしてもぴんと来ない。

「マウンティングする・される」

って言う度に浮かぶ図がこちら。

f:id:isitwhat:20170510224604j:plain

ひどい絵ですいません。

でも、マウント・マウンティングという言葉は、まさにこのように

上る、登る、またがる、乗る、なんて意味があります

それから、切手をアルバムに貼る、とか、ポスターを壁に貼る、指輪に宝石をはめる、などの固定するという意味や、イベントを開催するのにも使えます。

辞書も見てね。↓

mountの意味 – 英和辞典 Weblio辞書

つまり、本来はネガティブな意味ではわざわざ使わない言葉です。

では、なぜこうなったか。

総合格闘技のマウンティング、という相手にまたがって、相手の自由を奪うポジションから来たと思われます。

確かにここまでは正しい意味の一つです。

しかし、とあるきっかけで今よく聞くマウンティングが生まれました。

きっかけはドラマ?

それは数年前民放のドラマ。

女性同士がお互いを値踏みしあって自分より相手が上か下かと見定めて、
ファッション業界で火花を散らしあうドラマがあったのですが、
まさにこのドラマの中で、
相手が自分より優位に立とうとしてくる行為をマウンティング、

と例えたのが言葉が流行ったきっかけになったのでは無いかと思います。

わたしの家にテレビがないので、もっと早くにこの例えをしていた人がいたら失礼。
ただただわたしの勉強不足です。

逆に言うと、テレビや雑誌に疎い私ですら、このドラマのおかげで、

「ほー、マウンティングなんて言うんだなぁ」

(注:頭の中は上の絵)

と思ったのでした。

でも、私の頭の中のこのカタカナ語のマウンティングへのイメージがずっと馬乗りお嬢さんのままなので、なかなかしっくりこない。

後、多分自分が鈍すぎて、

「この人より優位に立とう」
「あたいはお前より上だぞ」

という力の誇示?みたいなのに、気づかないのか、

「ホントにマウンティングなんてする奴いるのかよ〜」

って思っています。

そもそも、一口に、マウンティングと言っても、

このカタカナ語、実はいくつかのタイプの人をはらんでそう…

ということで、折角なら、正しい英語で偉そうな人を形容してみましょう。

1)威張りたいあの人は bossy 

boss ボス=親分というのは、すっかり日本語でも馴染みがあると思いますが、

それを形容詞にすると、bossy (ボッスィー)という言葉になります。

親分風吹かせたがる人、威張りたがるタイプには

You are so bossy.

と言ってあげましょう。

ちなみに私がマウンティングに気づかない理由は私自身がまさに bossy で鈍いから

だと思います。態度でかいらしいです。てへ!

2) 私を見てよ!は all about me

会話をしていても、全部自分の話に持って行くひと、

自分の経験の方が素晴らしかった、と言うアピールをする人は

どちらかというと all about me タイプのひと。

It is not just about you.

あなたの話ばっかり聞きたくないわよ〜。と突っ込んであげて!

3)ラスボスの look down on

これ、もしかしてカタカナ語のマウンティングを表す

一番的確な日本語なのでは。

見下す。

です。

look down on 人

で、人を見下すという言い回しになります。

そして、これが一番思い当たるまでに一番時間かかりました。

本当は知りたくない言葉を毛布にくるむと、こんなにイメージ遠くなるんですね。

書いてて今気づいて、びっくりして、そわそわしています。

Don’t look down on other people.

他の人を見下すのはやめよう。

カタカナ語って何て便利で恐ろしいのだろうか。

こんな怖いことを、面白おかしくごまかしてくれるんだもの。

そんなわけで、わたしはこれからもカタカナ語でマウンティングは使わないと思います。

自分はせいぜい愛ある bossy 女でいたいです。

せめて自覚は持ってようっと!

おすすめのオンライン英英辞書

お久しぶりです。石渡です。

わたしは元気に生きています。

ブランクをあけてしまいました。

と言いたいところですが、

blank(ブランク)は、空間としての空白や虚ろさなどを指し、

時間の空白、休止期間は hiatus (ハイエイタス)を使います。

なので、今日からみなさんも、長く休んでしまったときは
「ハイエイタス取っちゃって、ごめんね!」

と言ってください。
みんなで使えば正しいカタカナ語が定着するはず!

休んでいる間、ブログネタも色々たまりましたので、
ぼちぼち書いていきます。

さて、最後に更新した際に宣言した通り、

今日は英英辞書について。

ある程度語彙が増えた場合、英英辞書を使うメリットは、ずばり!

「さらなる語彙の獲得」
「口語の細かなニュアンスを学習」

などがあげられます。

一般的な英英辞書出版社の、

Oxford https://en.oxforddictionaries.com/
Webster https://www.merriam-webster.com/

 

なんかも、もちろん素晴らしいです。

昔勉強してたころはさ、10センチくらいの厚さの紙のを、洋書だからって高いお金出して買ったんだよなぁあ。そんな品質も今やネットで無料なのですから素晴らしい。

しかし、私のおすすめはこちら。

www.thesaurus.com

シソーラスという類義語辞典

www.thesaurus.com

relevance (関連性の高さ)
complexity (複雑さ)
length (長さ)

という三つの要素で絞り込みや、順位を並び替えができます。
類語でもどう意味違うんだろう?ってまた英日辞書に飛んだりしていくと
どんどん語彙増えると思います。
上のリンクはなぜか enemy ( 敵 )を入力した結果です。
敵は敵でも色々あるのよ。

 

そして、語彙の美しさや文法的な正確さはともかく、口語や俗語にはこちら。
Urbandictionary.com です。

www.urbandictionary.com

 

映画や海外ドラマ、そして、SNSなどで海外の方をよくフォローする場合、

何言ってるの?ってときには、これが一番便利かな。

ただし、文法は口語でめちゃめちゃだから、信じないでね。

あくまで、口語や俗語の意味を知る近道、な感じで。

英日では俗語はやはりアルクさんが一番豊富かな。

回し者じゃないし、むしろいっそのこと回し者になってみたいものです!

今日はこのへんで。

石渡

《お知らせ》

中一から出会い直す英語レッスン
五月と六月の生徒さん募集受付開始しました。

完全個人レッスンで、教材は要望や英語を使うシチュエーションに合わせて

一人一人カスタマイズしています。

(メアリーは図書館で勉強してます、
のような意味のない、実感の伴わない例文は使いません。
生徒さんに実践で使っていける例文を、
入念なヒアリングの上、生徒さんと一緒に作りあげます。)

そんなわけで、教材や授業に綿密な準備を要するため
ぱっと見たお値段は高いですし、
たくさんの生徒さんを同時には見れませんが、
短期でみっちりその方だけを見る個人レッスンなので、
費用対効果は実はめちゃくちゃ良いです。

そして、発音や語彙をのばす、練習材料を沢山お渡しするので、

モチベーションの高い短期間で集中し、
しっかり学びある程度身についたら、自分の足で立って英語学習や現場での実践を続けたい方におすすめです。

逆に、習い事として、のんびり継続して学びたい場合や、
英語学習仲間を作りたい場合などは
英会話スクールをお勧めします^^

 

五月は、あともう一名様募集します。
六月は二名様分枠が空いています。
夏の海外旅行に向けて早急にスタートしたい方、
海外出張など仕事で必要に迫られてる方、

是非ご連絡ください。
お役に立てたら嬉しいです^^

isitwhat.hatenablog.jp