アーティストステートメントの英訳をしました

こんばんは。

今週、NY在住のアーティストのRyoko Gotoさんに、
アーティストステートメントの英訳のご依頼いだたきました。

以下は Ryoko Gotoさんのサイト内に掲載されたアーティストステートメントです。
彼女のウェブサイトに日本語の原文と英訳されたものが掲載されているので、
是非読んでみてください。
https://www.ryokoryokoryoko.com/artist-statement/

 

上記のページは原文のボリュームがだいたい750文字で二日半で納品しました。
うんと苦手な方は、ずっとうんうん唸るより、
プロに投げてしまって、自分の得意なことに時間使うのも手ですよ。

ここはこう言いたいんじゃないかな…?と汲み取って、
翻訳の言い回しの提案をお客様にコメントするときがとってもわくわくします。
今回、とっても喜んでいただけて、すごく嬉しいです。

海外在住の方もPaypalなども受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

では!
英文法の記事も、一つリクエストをもらっていますので、週末中に一本アップしたいと思います!
やるぞー!

instagram プロフィール 英語作成します!



皆さんこんばんは。
今日は翻訳の話です。

最近、英語の仕事の事をまめにこのブログに綴っていますが、
そのおかげもあって、和訳の校正の仕事が来ました。
本当に、誰かのお役に立てるのはとても嬉しいです。

翻訳って言うけどさ、ようは
その言語でその言語らしい言い方で、伝えたいことをまるっと伝える

のがゴールだと思うのです。

だから、村上春樹さんの小説とかなら、やっぱり
春樹カラーをどれだけ残して英語文学としての訳ができるか、
とかが肝になるだろうし、
英語のコメディ映画を日本語に訳すときに
冗談をそのまま訳さずに、面白さのエッセンスをいかに残すか、
というのが大切なんですね。

少しでも、そのお手伝いをできたらこんなに嬉しいことはないです!

そんなわけで、今日はちょっと新しいアプローチのサービスのお知らせです。

instagram の英語プロフィール作成します!

昨日、短い一言自己紹介を訳したい!と相談をうけました。
文字数の限られるなかだと、言葉全てを翻訳というよりは、伝えたいことを残して、オーバーホールのように、組み替えて英語で伝える!という形がいいなぁ。
この位のボリューム感ってもしかして皆困ってるのかも?
しかも文字数制限あると縛りがあるから燃えるし萌える(当社比)…と思いました。

なので、とりあえずはこの投稿を見た方限定で、インスタプロフィール英文で考えます。


たとえば私のプロフィール。
今はがっつり日本語ですが、150文字だったらこんな感じのことかけます。

Singer Songwriter/Translator based in Yokohama, JP. An upcoming show on OCT 6,2017. For more info, plz go to my website.

これでスペースいれて、だいたい120文字。
たったこれだけの中に

日本の横浜在住のシンガーソングライター翻訳者。
次のショーは2017年10月6日。詳細はウェブサイト見てね。

という情報が全部入っています。
こうした短い文字数の中に、ぎゅっと詰めるコツがあるのです。
英語圏で長年住んでいる人は、新聞など読む中で自然に身につけるコツだと思うのだけど、今日本にいて、自分の売っているものや表現活動を色んな国の人に広めたい人の役にきっと立てると思うのだ。

お問い合わせ頂いた内容を、確認し方向性のすりあわせが双方で出来てから、だいたい48時間以内に納品します。

興味が湧いたら、是非お気軽にご連絡ください!

Instagramプロフィール 英文作成
☆最大 150文字(インスタに載る最大文字数)のプロフィールを英文作成します。

☆おまけ☆
あなたの投稿のジャンルに適したハッシュタグを、
これまでの投稿をきちんと拝見した上で考えて、お一つプレゼントします!
言葉がなくても伝えられる Instagram で、さらに英語圏の方にも届けるのには、やはり英語のハッシュタグは便利です。
海外からのフォロワーが更に増えますよ☆

☆料金☆
3000円

支払い方法、納期などはお問い合わせいただいてから返信します。

以下のフォームの備考欄に、
instaプロフィール作成と記載して、こんな感じのプロフィールを今使っています、というようなものをコピペしてもらえると助かります。

Tシャツを買う値段で、気の利いた英語のプロフィールゲットできるチャンスです。
皆さんお気軽にお問い合わせくださいませ^^

氏名 (必須)

E-mailアドレス(PCのメールアドレス推奨) (必須)

件名

本文
以下の情報をお知らせください。
1)日英翻訳か英日翻訳の明記
2)およその文字数をお知らせください。
3)翻訳物のジャンル(例:IT、音楽、アート、法律文書、医療、instagram プロフィールなど)
折り返しご連絡し、お客様よりデータを頂いた上で、正式な見積もりをお出しいたします。

翻訳ページ編集しました

こんにちは。
今週末から来週は通訳をしています。
久々でとても楽しいです。
以前勤めていたIT企業での通訳は結構技術的な内容ばかりで難易度高かったので、
苦手なんだ!と思っていたけど、多分あそこで実は鍛えられていたのかもしれないです。
集中してるし、クライアントのテンションに合わせてずっと様子を見ながら話すので、終わった後ぐったりします。
が、なかなか楽しいです。
そしてクライアントに万年筆もらって、めっちゃ嬉しいです。
物につられるタイプのお調子ものです。
そしてお調子ものだから、役に立てるともっと張り切っちゃう。

こうして通訳/翻訳が続くときによく思うのは、脳みそ使う仕事はやはりお米が一番元気でるなーということ。
だらっとした日は全然おなかすかないのに、翻訳する日はごはん1日5杯くらい食べてもお腹空いてしょうがないです。

そんなところでさてお知らせ。

翻訳のページのレート表がスマホでの表示に対応してなかったということに今気づきました。デザインを更新したのでどのデバイスからも見れるはずです!
すいません。

先週書いた記事もまとめてどうぞ☆
順繰りに読んでもらえるといいかと☆

日本語と英語の大きな違い
http://isitwhatenglish.com/2017/08/28/difference-between-e-and-j/

主語ってなんだ?
http://isitwhatenglish.com/2017/08/29/subject101/

三人称って三人いること? 人称についてhttp://isitwhatenglish.com/2017/08/31/tackle-the-third-person/

 

英語ブログなのに、まさかの英語について触れない記事。
そんな日もあるよね。
では!