レッスンカレンダーを一般公開しました。

みなさんこんにちは。

石渡です。

しばらく迷っていましたが、実験的にレッスン可能なスケジュールをGoogle カレンダーで公開してみました。それぞれの英語のレッスンページにもリンクがありますが、今日の記事にも貼っておきます。

翻訳の仕事に集中できる曜日を設けていて、Booked 予約不可と表示してるので、

すんごく忙しそう!

ですが、そんなことはありません。

1日5時間くらいの作業をこつこつやってるだけなのですが、ペースを作って、春までにこつこつやりたい翻訳プロジェクトもあるので、できればこのペースでしばらくやらせてください。

出張や旅行が多い方で、予約不可とさせてもらってる曜日でも、どうしても来たいと思ってくださる場合はぜひ聞いてくださいね。
たまーーーに、どうにかなることもありますので。

今通ってくださっている生徒さんは、引き続き月末レッスン時に口頭で調整していきましょう。

もし忙しい場合は、メールで月の半ばに先に調整の連絡くださっても大丈夫です。

そんなわけで、翻訳とレッスン、バランスを取りつつ、
どちらの仕事も来年も励みたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

石渡

 

 

 

 

初めまして!

こんにちは。初めまして。
石渡悠起子と言います。

このたび英語学習と翻訳の仕事のウェブサイトを立ち上げることにしました。

ここで自己紹介を一つ。

わたしは日本の高校を卒業し、2003年からNYの短大へ進学。

卒業後、四年制大学に入学し、準主席で卒業。
音楽やりつつ、2012年に日本へ帰国。
TOEICは随分昔ですが、2010年の初回受験で990点取りました。

今は歌を続けながら、
企業やアート団体などに向けて英日翻訳と日英翻訳を提供しています。

何年も音楽と翻訳の仕事を続ける一方で、
「私が本当に淡々といくらでも皆の役にたてること、何だろう?」

そんな風にずっと考えていました。

 

 

そんな中。

ここ最近英語を教えて欲しい。
この英語のニュアンス合ってる?

等々、聞かれることが沢山。

もしかして、いや、きっとこれも人の役に立てる事かも知れないな。

そんな風に素直に思うようになりました。

 

ここで皆さんに向けて発信するブログが、少しでも英語へもう一度触れたり、もっと好きになるきっかけになればと思います。

そして、わたしがかつて音楽で留学したように、
英語を皆さんの夢を掴む「道具」として身につけてもらえたらこんなに嬉しい事はありません。

これからどうぞ宜しくお願いします!

 

石渡

【お知らせ】シンガー向け発音レッスン開講しました。

こんにちは。

このブログを書くわたくし石渡悠起子は、実はシンガーです。

声楽のトレーニングの基礎はアメリカで学んだ経験を活かし、

シンガー向けに全三回コースの発音レッスンを作りました。

こちらは文法コースと違って、正しい発音の際の舌と頬、口まわりの筋肉を、鏡などを駆使して学んでいく、肉体派のレッスンです。

三回のコースでは基礎を学び、その後オプションで、
特定の楽曲の発音を見るフォローレッスンをいたします。

とりあえず「お前の発音はどんなもんだ」

と、みなさん思うかと思いますので私の英語楽曲の音源を貼っておきます。

SNOW-THE BOOK OF YUKI&THE CUTIES by Yuki and Cuties | Free Listening on SoundCloud

このコースでできるようになること

  • 文法の事はとりあえず忘れて、
    英語の文章をIPA(International Phonetic Alphabets. 俗にいう発音記号)を使って発音できるようになる。
  • 日本語と特に大きく異なる発音記号が読めるようになる。
  • ライブやレコーディングに挑む際に、フレーズの終わりまで言葉がオーディエンスに届くようになる。
  • 母音の発声を活かすことで、歌う際にさらに息を使うようになる。
  • 英詩に曲をつける際、自然な抑揚を学ぶことで、スピーキングに近い自然なフレージングが可能になる。
  • 不必要にRを歌わなくすることで、頑張って英語で歌う際に籠もりがちなトーンを明るくする。
  • 英語ネイティブの人があなたの歌を聞いて、なんて歌っているかわかるようになる。
  • ネイティブの歌を聞いていて、なんて歌っているか聞こえるようになる。

各回の概要はこちらです。

1)    母音

2) 子音いろいろ

3) 復習・実際のフレージング

個人 発音レッスン
場所:たまプラーザの個人教室

時間:2時間(途中10分休憩)× 3回

費用:24,000円 (一回あたり8,000円)

※都内のリハーサルスタジオでの実施は、
レッスン費用とは別途スタジオ代を受講生に全額負担頂ける場合には実施可能です。
(個人練習の場合は平日で、だいたい1時間1000円前後が相場です。)

費用に含まれているもの

  • 簡単なプリント教材
  • 各レッスン後に提出いただく動画での発音添削
  • 喉にいいお茶(コーヒーは渇くのでレッスン中は出しません)
  • レッスンの動画撮影(どうしても苦手な発音などの要所だけをおすすめします)

お持ち頂くもの

  • A4紙の挟めるバインダー(自分で教材を作っていただきます^^)
  • 赤ペン
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 手鏡(B5サイズくらいの自立できるタイプがベスト。無ければ手の平大のもので構いません)

オプションレッスン
上記4回を全部受講を終えた方に限り、
楽曲一曲分の発音とフレージングを、コーチングします。

1レッスン 60分 5000円

レッスン開始可能時間

平日

10時

14時

16時30分

*都内スタジオを希望される場合、20時からも対応可能です。

週末
要相談

お支払い方法

お申し込み後、一週間以内に全三回分を一括でお振込みください。

口座情報はお申し込みフォームを受領後、別途お送りいたします。

ご入金確認をもって、日程確定とさせていただきます。

水泳教室のように、一度自分がしっかり練習法を身につけたら、

後はどんどん自分のものにしていってください^^

言葉は、伝えるもの。

せっかくなら、伝わるように歌うお手伝いをできれば本当に嬉しいです。

お申し込みフォームはこちらから↓

https://ws.formzu.net/fgen/S15943235/

アップル、アッポー、ェアッポゥ。 【母音いろいろ æ 編】

こんにちは。こんばんはか。

石渡です。

昨夜から確定申告をやっています。

ちょっと逃避もかねて今日も書きます。

アップル社のマシンで入力していて、

ずーっとりんごのアイコンが画面の左上に出ているのを見ていて、

唐突に今日は発音のことを書こうかなと思いました。

動画とかも取り入れて行きたいのですが、とりあえずは

文字だけでどこまで伝えられるかを見ていきたいと思います。

発音に関しては、とても言いたいことある。

何故かというと、わたしたちは沢山の外来語から取り込まれたカタカナ語って

無理矢理50音にあててるから、本当は発音しない母音もいれられちゃってますね。

でもさ、通じないじゃないですか?カタカナ発音って。

で、通じないとめげますよね。

わたしはめげました。

だって。

頑張って英語勉強してて、

あ、これ知ってる単語!って日本語話さない人に一生懸命英語で言って、

何が一番くじけるか。

それは、

「Ha-hn?(はぁーん?)」

と、めっちゃでかい声で聞き返される、ことじゃないでしょうか?

あの欧米人の反応、

日本語の

「… え?」 

って息をのむような聞き返し方に慣れてると

相当びっくりすると思うんです。

そんな私も、渡米してすぐの19の娘さんのころ、

本当にLとRもちゃんと聞き取れても、舌で使いわけられなくて。

はぁ?が飛んでくるたび、心臓縮んで、ガラスのハートが何度割れたか。笑

でも、負けず嫌いのせいか、

割れたハートを何度もセロテープでくっつけて、

発音もむちゃくちゃ練習してたら、

大分頑丈になってきたのではないかな、と思います。

32歳の今でこそ、

「やっぱり歌もうたうから耳いいんでしょ」

「長年海外居たからっしょ」

とか言っていただく事も増えたけど、違います!

日本にいても、トレーニングすればできます。

筋トレやヨガを続けられるならば、英語の発音だって練習できると思う。

そして、19の私だって出来たから、

皆もやれば絶対完全に訛り抜けなくても、

普通に通じる英語を話せるようになると、信じています。

そんなわけで。。

今日はあらためて

APPLE

を一緒に見つめて下さい。

APPLE

アップル。

カタカナ見ると、なんか母音いっぱいありそうですよね。

そこでウェブリオさんに出てきてもらいましょう。

ejje.weblio.jp

上記ウェブリオさんより発音記号を引っ張ってくると

ˈæpl

こうあります。

æ は発音記号の母音。

母音は、あいうえおみたいな、カ行とかラ行でも、何にでも入っている音のこと、です。

そして、日本語は母音はあいうえおの5個だけ、とされていますが、

英語の母音は、数え方に寄っては26個、もっとざっくり分けても

だいたい10個くらいはあります。

その種類はおいおい触れるにしても、

apple は æ の音だけが母音です。

PLは子音だけです。

でも、アップルと言うカタカナをまたローマ字に変換すると

APPULU

と、PとLの後ろに本当は存在しない母音をいれちゃってるのです。

そして、本当はない母音をいれてしまうがために、

日本語っぽい、あまり抑揚のないカタカナ発音ができていくのですね。

そうなると、2016年にすっかりなじんだPPAPのピコ太郎さんみたいに、

アッポーのがむしろ通じます。

が、それじゃPPAP歌えば済んでしまうので、

今日はもう一つ上を目指しましょう。

æ の母音の音ですが。

æ 発音は、え、を言う口の形で、あを言う!

えとあの合いの子です。

形もa e くっつけた感じに見えますでしょ?

なので、この音をどうしてもカタカナにしたかったら

ェア くらいがちょうどいいです。

アだけじゃ半分足りないです。

そして子音しかない pl

P「ぷっ」と思わず吹き出したときの、ぷっ

L は溜息つきながらこれにベロをちょっと前歯につけて、おしまい。

えー、ほんとにそんなんで発音なるかな?

と思いますよね。

そんなわけ一息で言ってみましょう。

APPLE

どうでしたか?

どっちかっていうと、ェアッポゥ、ェアップゥ

みたいな音になったんでないでしょうか。

あらためて答え合わせでウェブリオさんのページに飛んでみてください。

appleの意味 – 英和辞典 Weblio辞書

クイック再生ボタンを押すと音声が聞けます。

カタカナを当てはめ続けると、どうしてもネイティブの発音との誤差はありますが、

アップルが誤差40パーセントくらいだったら(余分な母音の分)、

ェアッポゥとかは誤差20パーセントくらいまで減らせます。

そして、最終的に æ などの発音記号をだんだん見慣れておぼえていくことで

誤差を10パーセントくらいまで減らせるんじゃないかな?と思います(^^)

発音記号、こんな感じで学生のころは流してしまった人も、

是非出会い直してみてください(^^)

私もどんどん触れていってみたいと思います。

今日はそんなかんじ。

確定申告しあげてきます!

去り際に

Thank you のa も 発音 æ だな、とふと思いついてしまう

石渡より。

【お知らせ】中一レベルから、もう一回!出会い直す英語レッスン を始めます。

あーあ。今年こそ英語できるようになりたいな。

今の仕事や自分の趣味でも、英語が話せたら、もう少し書けたら、聞き取れたら、

世界が広がるだろうな。

インスタとかでも英語で発信したいな。

映画も字幕なしで見れたらいいな。

でも、自分には無理だなあ。

中学生の時、授業のある時点から、もやもやしちゃって、

その後は何となくテスト勉強を乗り越えるのは出来ちゃったけど、

正直何がわからないか、よくわからない。

TOEICのスコア伸ばすなんて目標以前に

流行りの英語教材買っても、そのよくわからないもやもやで結局何度も挫折したし、

ネイティブの英会話の先生には細かなニュアンス質問しにくかったし、

発音もめっちゃカタカナ英語だから、英会話クラスで通じなくてしょげたんだっけ…

そもそもスペルを見ただけで発音するの難しいしなぁ。

リスニングだって、RとL聞き分けられないし、

英語、いつか出来るようになりたいけど、無理かなあ…

もしあなたがこんな風に思っていたら、

胸を張って、この《中一レベルから、もう一回!出会い直す英語レッスン》
おすすめします。

教えるのは、わたくし石渡悠起子でございます。

日本語で18歳まで生まれ育ち、大学生活五年、その後現地で働きながら音楽活動をする、という在米生活9年を経た後、日本へ帰って来ました。
ネイティブではありませんが、TOEICも初回受験で990点満点でした。(2011年当時。)

今は翻訳と歌の仕事で、英語を使って仕事しています。

気づいたらバイリンガル脳になる、幼少期から英語環境にいた帰国子女ではなく、ほぼ成人してから、後から本気で英語を学んで、そしてそれを講師業だけでなく、別の仕事に使って生きてきたからこそ、日本語で丁寧に、生徒さんと一緒に、英語のわからないもやもやを、紐解くお手伝いをできるんじゃないんかな、と思っています。

与えられた教材を1レッスン、ノルマのように進めていくのではなく、
あなたのペースでわかるまで、じっくり進めていきます。

なぜならば、一つ理解できれば、次へ。

そしてまた次へ、と言うように、

リスニングも文法も理解は、どんどん積み木のように積み上がっていくのです。

少しずつスピードも加速しながら。

そうして、順調な学習ペースが身についたならしめたもの。

巷の教材や英会話教室でも、自分なりに学習を続けていけるペースを作るまでの

土台作りをお手伝いできればと思います。

【こんな人におすすめ】

  • 英語の何がわからないか、わからない…
  • 英会話教室に行くには、わからなすぎて気後れして、とてもじゃないけど無理。
  • ネイティブの先生に習ってみたけど、細かなニュアンスが聞き出せず、もどかしい思いをした。
  • 今年こそ英語を上達を!と思い何度も教材を買ったけど、細かなニュアンスがわからなくて途中でやめてしまった。
  • 文法の名前についている日本語が、全然ぴんと来なくて、そこで理解が止まってしまった。
  • 市販の英語教材の例文の和訳が不自然な日本語で、結局いまいち英語を日本語のように深いレベルまで落とし込めなかった。
  • リスニング力をアップさせて、まずはRとL聞き分けたい
  • 英語で会話していて、何度も相手に聞き返されて自信をなくした事がある。

【出来るようになること】

  • わからない、を一つずつ「わかった!」に変える。
  • 発音とリスニングを同時に練習することで、英語耳を育てながら、英語の発音する口・唇・舌を鍛えていく
  • 個別レッスンで、講師やスクール都合のペースでなく、自分のペースで理解をじっくり深めていく
  • 日本語で、細やかに英語の文法、言い回しのニュアンスの理解を深める
  • 難しく見える文法の名前にこめられた背景も紐解くことで、ただの文法暗記ではなく、より深く、体感レベルで英語を理解する。
  • どうでもいい英語の例文と機械的な直訳の和訳ではなく、生徒さんの仕事や趣味などに合わせた自然な例文を、個別に一緒に作っていくので、より自分の生活の中で、実際に英語を使う準備ができる。
  • レッスンを進めていった後に、いずれ自主的に勉強を続けていけるよう
    自分に合った学習スタイルを見つけられるようになる。

「英語を学ぶ」が目標でなく、
「英語を学んで、その先で、実際に英語を使って自分の世界を更に広げたい」

そんな風に一歩先まで見て、自立して英語と付き合っていける道筋を作りたい方からのお申し込み、お待ちしております。(^^)

【コース詳細】

中一レベルから、もう一回!出会い直す英語文法レッスン

  • 一回110分(+途中10分休憩) × 月4回または月2回
  • 個室での完全個人レッスン

《場所》

横浜・渋谷・新宿の貸し会議室/リハーサルスタジオ

または

田園都市線たまプラーザのプライベートスタジオ
(渋谷から急行で約20分。駅から徒歩5分)

※その他ご希望のエリアあればお問い合わせください。

《料金》

月謝制

月4回  40,000円 (一回あたり10,000円・貸し会議室/スタジオ代込)

月2回  22,000円 (一回あたり11,000円・貸し会議室/スタジオ代込)

*月ごとであれば、レッスン回数は変更可能です。

《お支払い方法》

銀行振込決済

  • 初月に限りお申し込み後三日以内にお願いいたします。もしお申し込み日が開始希望日の三日以内の場合、開始希望日の前日までにお振込くださいますようお願いいたします。)
  • 前月末までに銀行振込でお願いいたします。
  • お申し込みフォーム送信頂いた後、メールにて口座情報をお送りいたします。
  • お振込手数料は生徒様がご負担くださいますようお願いいたします。

キャンセルポリシーなどもきちんと設けておりますので、
お申し込み完了時点でご説明いたします。

【体験レッスン】

初回に限り、希望者の方には60分の体験レッスンを、渋谷または横浜のカフェ、もしくはたまプラーザの個人教室(駅徒歩五分)で実施いたします。

《体験レッスン詳細》
費用3600円。

日程の調整後、事前に指定口座へのお振込をお願いいたします。

お振込の確認をもって、予約完了となります。

体験レッスンは60分のうち40分レッスン、20分はどんな事を学びたいかおたずねする面談となります。

カフェなどでの飲食代は各自負担になります。その他希望エリア等あればお申し込みフォームのコメント欄にご記入お願いします。

本レッスンとは違い、開かれた場所での実施になりますが、

実際にどんなレッスンなのか体験してみてから始めたい!という方、
是非こちらもご利用ください。

☆  ☆  ☆

皆様のお申し込み、お待ちしております!

レッスンお申し込みはこちらから↓

https://ws.formzu.net/dist/S15943235/

体験レッスンのお申し込みはこちらから↓

https://ws.formzu.net/dist/S38489523/