おすすめのオンライン英英辞書

お久しぶりです。石渡です。

わたしは元気に生きています。

ブランクをあけてしまいました。

と言いたいところですが、

blank(ブランク)は、空間としての空白や虚ろさなどを指し、

時間の空白、休止期間は hiatus (ハイエイタス)を使います。

なので、今日からみなさんも、長く休んでしまったときは
「ハイエイタス取っちゃって、ごめんね!」

と言ってください。
みんなで使えば正しいカタカナ語が定着するはず!

休んでいる間、ブログネタも色々たまりましたので、
ぼちぼち書いていきます。

さて、最後に更新した際に宣言した通り、

今日は英英辞書について。

ある程度語彙が増えた場合、英英辞書を使うメリットは、ずばり!

「さらなる語彙の獲得」
「口語の細かなニュアンスを学習」

などがあげられます。

一般的な英英辞書出版社の、

Oxford https://en.oxforddictionaries.com/
Webster https://www.merriam-webster.com/

 

なんかも、もちろん素晴らしいです。

昔勉強してたころはさ、10センチくらいの厚さの紙のを、洋書だからって高いお金出して買ったんだよなぁあ。そんな品質も今やネットで無料なのですから素晴らしい。

しかし、私のおすすめはこちら。

www.thesaurus.com

シソーラスという類義語辞典

www.thesaurus.com

relevance (関連性の高さ)
complexity (複雑さ)
length (長さ)

という三つの要素で絞り込みや、順位を並び替えができます。
類語でもどう意味違うんだろう?ってまた英日辞書に飛んだりしていくと
どんどん語彙増えると思います。
上のリンクはなぜか enemy ( 敵 )を入力した結果です。
敵は敵でも色々あるのよ。

 

そして、語彙の美しさや文法的な正確さはともかく、口語や俗語にはこちら。
Urbandictionary.com です。

www.urbandictionary.com

 

映画や海外ドラマ、そして、SNSなどで海外の方をよくフォローする場合、

何言ってるの?ってときには、これが一番便利かな。

ただし、文法は口語でめちゃめちゃだから、信じないでね。

あくまで、口語や俗語の意味を知る近道、な感じで。

英日では俗語はやはりアルクさんが一番豊富かな。

回し者じゃないし、むしろいっそのこと回し者になってみたいものです!

今日はこのへんで。

石渡

《お知らせ》

中一から出会い直す英語レッスン
五月と六月の生徒さん募集受付開始しました。

完全個人レッスンで、教材は要望や英語を使うシチュエーションに合わせて

一人一人カスタマイズしています。

(メアリーは図書館で勉強してます、
のような意味のない、実感の伴わない例文は使いません。
生徒さんに実践で使っていける例文を、
入念なヒアリングの上、生徒さんと一緒に作りあげます。)

そんなわけで、教材や授業に綿密な準備を要するため
ぱっと見たお値段は高いですし、
たくさんの生徒さんを同時には見れませんが、
短期でみっちりその方だけを見る個人レッスンなので、
費用対効果は実はめちゃくちゃ良いです。

そして、発音や語彙をのばす、練習材料を沢山お渡しするので、

モチベーションの高い短期間で集中し、
しっかり学びある程度身についたら、自分の足で立って英語学習や現場での実践を続けたい方におすすめです。

逆に、習い事として、のんびり継続して学びたい場合や、
英語学習仲間を作りたい場合などは
英会話スクールをお勧めします^^

 

五月は、あともう一名様募集します。
六月は二名様分枠が空いています。
夏の海外旅行に向けて早急にスタートしたい方、
海外出張など仕事で必要に迫られてる方、

是非ご連絡ください。
お役に立てたら嬉しいです^^

isitwhat.hatenablog.jp

ウェブの英語辞書あれこれ1 Weblio vs アルク

こんばんは。

石渡です。

昨日は、6年前の3月に、NYで見上げた大きな月を思い出していました。

愛をもって、命に感謝して、今日も、これからもこの生を全うしたい、

ということをずっと思っていました。

さて。翻訳の仕事の合間に、この週末も書こうと思いました。

今日のテーマは英語辞書について。

今や紙の辞書ってなかなか見ませんね。

同じ語源の言葉がいっぺんに、目で見えるので
語彙を増やすときには紙の辞書が一番良いと思います。

しかし、調べ物をするときに、今やスマホがあれば簡単に英語辞書をネット上で使用出来ますので、わたしが好んでよく使う辞書を、目的別に以下まとめていきたいと思います。

発音なら、辞書自体は保守的なWeblio

ejje.weblio.jp

Weblioさんは殆どの言葉に発音のクイック再生ボタンがついています。

発音記号と音節もしっかり書いてあります。

耳で聞いて学習するタイプの人にはとてもおすすめ。

意味は、少し固めの訳が多いので、固い訳をしたいときにはおすすめですが、

カジュアルな口語訳をしたいときには、少し難しいかもしれません。

しかし、語源とかも通常の辞書のようにしっかり記載されているので、

アカデミックやビジネス文書で使用するには、Weblioさんがおすすめです。

【今、現在の英語のニュアンスならアルク

eow.alc.co.jp

アルクさんはカタカナの発音を記載してくださっていますので、目で見て学ぶタイプの人はこっちがおすすめ。

アルクさんの辞書が何よりいいのは、例文・言い回しが本当に今現在よく使うものが沢山あって、ほぐれた口語に訳されていることが多いこと。
生きた英語を学ぶのに、とっても良いと思います。

今日はそんなところです。

次は、英英辞書、シソーラスなどの紹介をします!(^^)

石渡